ストレス食いしていませんか

筆者の知人には、股関節と膝関節、腰の痛みで動きづらい方がおいでです。「ストレスたまると食べちゃうのよ」とは彼女の言です。肥満があると、膝や腰、関節の痛みが強くなるので、食べ過ぎは良くありません。と申し上げてもストレス食いを止められるわけではありません。

 

でも少し注意すれば、激太りは防げます。まず、お酒は控えることです。お酒は気が大きくなって食欲が増す原因になります。次に必ずお野菜かお味噌汁から、口をつけて脂っこいものは最後に箸をつけることです。

 

食前に炭酸水や柑橘系の果物を召し上がっておくと、お腹がいっぱいになるので、お勧めです。また、必ず頂きますと、ご馳走様を言う習慣をつけましょう。きちんと合掌してから召し上がるようにすると、体も準備ができますし、早食いも防げます。

 

また、食品はその時食べる分だけ購入しましょう。あると、どうしても口に運んでしまいますから。特にスナック菓子など調理をしないでも食べられるものは、ドカ食いに繋がりやすいと言われています。

 

お菓子は和菓子などは如何ですか。見た目が綺麗で西洋菓子に比べて、カロリーが少ないので、お勧めです。当家の人気ナンバーワンは「濱うさぎ」という横浜のお店のうさぎ饅頭。姿が可愛らしく、ゆったりとお茶を楽しめます。他に落雁などもほのかな甘さと綺麗な姿で、ゆったり召し上がれますよ。

 

ストレス食いをしても、ご自分を責めるのは却って逆効果です。それよりも、他のことに興味を向けられないかを考えてみることが大切です。

ストレス食い関連ページ

仕事のし過ぎは体の毒
立ち仕事に座り仕事、私たちの生活は日々関節への負担がかかる作業が続きます。
心、元気ですか
関節痛は進むと生活に支障が出る痛みです。動けないから、気持ちが沈み込んでしまうようです。
心因性疼痛
関節の痛みは、心が原因で起こる事がございます。心因性疼痛と呼ばれるものです。
うつが隠れている
その名は仮面うつ病。身体症状が出て、体がだるかったり痛かったりしても、どこにも異常がないという病気です。
ストレッチをしましょう
仕事の合間に出来るストレッチをしています。何故筋肉にこだわるかと申しますと、筋肉が少ないと正しい姿勢が保てないのです。